らくご@座
高田文夫事務所松田健次&ざぶとん亭馬場との企画ユニット
らくご@座2017公演
詳しくは↓
らくご@座HP



文蔵・白鳥文七元結ではない文七元結の会
2017.12.5(火)19:00開場 19:30開演
3000円(全席指定)/座・高円寺2
橘家文蔵,三遊亭白鳥




雲助・白酒,縁づくしの会
2017.12.12(火)19:00開場 19:30開演
3500円(全席指定)/座・高円寺2
五街道雲助,桃月庵白酒







左祭~左甚五郎一代記~
2018.2.10(土)/18:00開場 18:30開演
4500円(全席指定)/イイノホール
神田愛山,柳家喬太郎,柳家三三,玉川奈々福,沢村豊子,神田松之丞

詳細はらくご@座HPを覗いてね。
らくご@座HP


===============

あかね書房から、子供から大人まで楽しめる画期的な
落語絵本シリーズが誕生!
あかね書房・古典と新作らくご絵本HP
「古典と新作らくご絵本」
ざぶとん亭ばば監修・編集をさせていただきました。
好評発売中!

古典と新作 らくご絵本 (10)
夢金
立川談春 文/寺門孝之








古典と新作 らくご絵本 (9)
だんご屋政談
春風亭一之輔作/石井聖岳絵/ばばけんいち 編








古典と新作 らくご絵本 (8)
モモリン
立川志の輔作/いぬんこ絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (7)
とのさまと海
三遊亭白鳥作/小原秀一絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (6)
ぬけすずめ
桃月庵白酒文/nakaban絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (5)
りきしの春
春風亭昇太作/本秀康絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (4)
おうじの狐
柳家三文/原マスミ絵/ばばけんいち 編






古典と新作 らくご絵本 (3)
ふどうぼう
林家たい平文/大畑いくの絵/ばばけんいち 編



古典と新作 らくご絵本 (2)
ろじうらの伝説
柳家喬太郎作/ハダタカヒト絵/ばばけんいち 編


I 古典と新作 らくご絵本 (1)
ねっけつ!怪談部
林家彦いち 作/加藤休ミ


定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校低学年以上/ISBN978-4-251-09501-5
落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシ リーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレ ヨン画家・加藤休ミ!



RECOMMENDATION! NO.1webRADIO 白酒のキモチ。 SonyMusicDirect

桃月庵白酒師匠の落語&面白トーク!
古典落語、ロック、カウリスマキ、&anythingFantastic!
ざぶとん亭ばば、楽しく聞き手を務めておりまする。

プロモ動画も目が離せないよ。必見ロール!

ぜひ、お聴きくださいね!

白酒のキモチ。


2010/05/29 富士山の麓ナノリウムご夫妻のおかげで、 矢川澄子忌に知久寿焼を聴く

風流日記一覧へ



河口湖から富士山の麓にちょこっと入ったところ
富士吉田のギャラリー
ナノリウムは、みあげたギャラリーだ。

見上げるのは富士山ばかりじゃない。
ギャラリー、ナノリウムは、
ほんとに、みあげたもんだぜ、っていう心意気がある。


なにがって言うと、
経営者の中植ご夫妻のセンスと心意気。


セレクトしてくるアーティストがもちろん良い。

石田智子さんのファイバーアートや、
特集されるオブジェ、絵画を選ぶ慧眼。

田中泯、高田渡&連、国本武春、等のライブ。

お客様動員への熱意。ここ大事。


名物の紅茶もこりゃまた上質。

「疲れたーなんか元気になるやつ飲ませてよー」
っていうと

「はいよ。」って出してくれる
スパイシーな紅茶とクッキーの美味いこと。

そのナノリウムさんが
地域の若者を巻き込んでやっている
マチスゲン本舗プロデュース。
  街道沿いの小売店が閉店した建物を
小春座と名付けていろんなライブを定着させている。


今夜、
マチスゲン本舗 企画第9弾
『知久寿焼LIVE @小春座 in 富士吉田』

に行って来た。

先日、下北沢GARDENでの友部正人トリビュートライブでも
いい味出していた知久くん。


今夜も、喉を痛めながらも、
キーを変えたり、工夫をしてくれて、
かえって、めったに聴けない知久くんの風邪声ライブを
楽しみことができました。

すごく心に滲みるライブだった。

帰宅して、知久くんのCD聴きながら
そういえば、ライブで矢川澄子さんのはなしをしていたことを思い出し、

あれ?ひょとして、と思い調べたら、、

ああやっぱり。


5月29日の今日が矢川澄子さんの命日。

黒姫山で自ら命を絶ったその部屋で

知久くんも尊敬する原マスミさんの歌が流れていたとか、、、。

誰言うとなく伝わった話しだから
事実はしらないけれど、、事実以上の真実がある。

いろいろ感じた夜でした。


    澄子忌の赤いらんちう発光し





UserCPU TIME: 0.0000 sec.