らくご@座
高田文夫事務所松田健次&ざぶとん亭馬場との企画ユニット
らくご@座2017公演
詳しくは↓
らくご@座HP



文蔵・白鳥文七元結ではない文七元結の会
2017.12.5(火)19:00開場 19:30開演
3000円(全席指定)/座・高円寺2
橘家文蔵,三遊亭白鳥




雲助・白酒,縁づくしの会
2017.12.12(火)19:00開場 19:30開演
3500円(全席指定)/座・高円寺2
五街道雲助,桃月庵白酒







左祭~左甚五郎一代記~
2018.2.10(土)/18:00開場 18:30開演
4500円(全席指定)/イイノホール
神田愛山,柳家喬太郎,柳家三三,玉川奈々福,沢村豊子,神田松之丞

詳細はらくご@座HPを覗いてね。
らくご@座HP


===============

あかね書房から、子供から大人まで楽しめる画期的な
落語絵本シリーズが誕生!
あかね書房・古典と新作らくご絵本HP
「古典と新作らくご絵本」
ざぶとん亭ばば監修・編集をさせていただきました。
好評発売中!

古典と新作 らくご絵本 (10)
夢金
立川談春 文/寺門孝之








古典と新作 らくご絵本 (9)
だんご屋政談
春風亭一之輔作/石井聖岳絵/ばばけんいち 編








古典と新作 らくご絵本 (8)
モモリン
立川志の輔作/いぬんこ絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (7)
とのさまと海
三遊亭白鳥作/小原秀一絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (6)
ぬけすずめ
桃月庵白酒文/nakaban絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (5)
りきしの春
春風亭昇太作/本秀康絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (4)
おうじの狐
柳家三文/原マスミ絵/ばばけんいち 編






古典と新作 らくご絵本 (3)
ふどうぼう
林家たい平文/大畑いくの絵/ばばけんいち 編



古典と新作 らくご絵本 (2)
ろじうらの伝説
柳家喬太郎作/ハダタカヒト絵/ばばけんいち 編


I 古典と新作 らくご絵本 (1)
ねっけつ!怪談部
林家彦いち 作/加藤休ミ


定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校低学年以上/ISBN978-4-251-09501-5
落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシ リーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレ ヨン画家・加藤休ミ!



RECOMMENDATION! NO.1webRADIO 白酒のキモチ。 SonyMusicDirect

桃月庵白酒師匠の落語&面白トーク!
古典落語、ロック、カウリスマキ、&anythingFantastic!
ざぶとん亭ばば、楽しく聞き手を務めておりまする。

プロモ動画も目が離せないよ。必見ロール!

ぜひ、お聴きくださいね!

白酒のキモチ。


2010/06/08続き猪怪談の怪奇

風流日記一覧へ
おかま、あ、いや、女形が 売れないフリーライターに 語りはじめたのは、

江戸時代
仮名手本忠臣蔵の五段目
山崎街道の猪の役専門の
芽の出ない役者、猪の吉と 小石川の豪商、生薬屋の娘、おしんの
道ならぬ恋路の顛末。

貧乏役者に娘はやれぬと
生薬屋の主人が、町の顔役をいいことに、
やくざを雇い、猪の吉をメッタ斬りにして惨殺。

そして、残酷に切り刻まれた猪の吉の亡骸を見た
娘おしの!
ああ、哀れ、井戸に飛び込み自殺する。

その後、
おしんと猪の吉の祟りが起きる。
引き裂かれた悲恋の末の
哀れな死の恨み。

暮れの顔見世、
仮名手本忠臣蔵の五段目をかける度に
不吉なことが起こるようになる。

以来、客桟敷の
いつも、恋するおしのが、 猪の吉を見つめていた場所だけは
空けて公演して
祟りを鎮めている。

現在、奇しくも
小石川の後楽園ホールで
行われるこの仮名手本忠臣蔵。

しかも、怪しい偶然。
当時の小屋掛けの場所の亥の方角が今のホール。

そして、更なる因縁。
舞台から、おしのの桟敷の角度と距離を測ると、
席番『か』の『47番』 、、、

仮名手本忠臣蔵の『か』
四十七志の『47番』

、、さて、
このあとは、
皆々様が、いつの日か、

喬太郎さんのこの
めくるまく悲恋の怨念パラレルワールド

珠玉の名作『猪怪談』に
迷い込む時の為に
おくちにチャーック。

お楽しみにね、ひひひひひーー。


喬太郎師匠の驚くばかりの作家性に乾杯。

UserCPU TIME: 0.0000 sec.