らくご@座
高田文夫事務所松田健次&ざぶとん亭馬場との企画ユニット
らくご@座2017公演
詳しくは↓
らくご@座HP


らくご@座・紀伊國屋ホール


   白鳥・三三両極端の会 vol.12
日時 2018.5.1(火)18:30開場 19:00開演
会場  紀伊國屋ホール
出演  三遊亭白鳥 柳家三三
芸風がまったく両極端のふたり
お互いに宿題を出し合いながら
数々の波紋を呼ぶ高座が生まれてきました
かれこれ12回目となります今回の宿題は・・・
    ▽
白鳥「三三への宿題は、
   おれ以外の新作を誰かに稽古つけてもらって~」
    ▽
三三「白鳥アニさんへの宿題は、
   架空の生き物が活躍する噺で~」
    ▽
どうぞご期待ください!
 料金  3500円 (全席指定)
チケット 完売御礼 当日券発売は未定です

詳細はらくご@座HPを覗いてね。
らくご@座HP


===============

あかね書房から、子供から大人まで楽しめる画期的な
落語絵本シリーズが誕生!
あかね書房・古典と新作らくご絵本HP
「古典と新作らくご絵本」
ざぶとん亭ばば監修・編集をさせていただきました。
好評発売中!

古典と新作 らくご絵本 (10)
夢金
立川談春 文/寺門孝之








古典と新作 らくご絵本 (9)
だんご屋政談
春風亭一之輔作/石井聖岳絵/ばばけんいち 編








古典と新作 らくご絵本 (8)
モモリン
立川志の輔作/いぬんこ絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (7)
とのさまと海
三遊亭白鳥作/小原秀一絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (6)
ぬけすずめ
桃月庵白酒文/nakaban絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (5)
りきしの春
春風亭昇太作/本秀康絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (4)
おうじの狐
柳家三文/原マスミ絵/ばばけんいち 編






古典と新作 らくご絵本 (3)
ふどうぼう
林家たい平文/大畑いくの絵/ばばけんいち 編



古典と新作 らくご絵本 (2)
ろじうらの伝説
柳家喬太郎作/ハダタカヒト絵/ばばけんいち 編


I 古典と新作 らくご絵本 (1)
ねっけつ!怪談部
林家彦いち 作/加藤休ミ


定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校低学年以上/ISBN978-4-251-09501-5
落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシ リーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレ ヨン画家・加藤休ミ!



RECOMMENDATION! NO.1webRADIO 白酒のキモチ。 SonyMusicDirect

桃月庵白酒師匠の落語&面白トーク!
古典落語、ロック、カウリスマキ、&anythingFantastic!
ざぶとん亭ばば、楽しく聞き手を務めておりまする。

プロモ動画も目が離せないよ。必見ロール!

ぜひ、お聴きくださいね!

白酒のキモチ。


2012/04/28さん喬喬太郎二人会@前進座〜菊六くん「甲府ぃ」

風流日記一覧へ
GWですね!
五月二日、都内にいらしたら、ぜひ、
ぼくらの風流tokyo堂#2カラフルロスタイムにお越し下さい。
ぴあは販売期間終了しましたが、
ざぶとん亭に連絡下されば予約簡単にできますよ。

特典映像や、
次回、柳家喬太郎・田中泯落語×ダンス
の会場先行もありますよ。
なんたってライブ内容に自信あり!です。



さて、昨日(4/28)は、
吉祥寺、前進座。

このホール、来年一月に閉館してしまう。
寂しいね。

武蔵野の演劇、芸能、芸術活動の拠点として、
今も尚、会員の多い人気ぶり。
しかも、観やすい客席、のどかな小さな中庭。
駅からほどよい距離の道程には、手作り感のあたたかい食べ物屋さん。
好きな蕎麦屋もあるしな、 ホント残念。

劇場の灯りが消えるのは、どうしてもセンチメントな気分になります。

というわけで、年に一度の 前進座「さん喬・喬太郎親子会」も、この昼夜公演で最終回。

灯が消えようという老舗ホールだけど、大入り満員の盛況ぶり。

僕は、落語ファン倶楽部のロビー販売を手伝いながら、さん喬師匠、喬太郎師匠の珠玉の高座を堪能させていただきました。
おかげさまで、落語ファン倶楽部最新号、談志だいすき!も、
バックナンバーの柳家特集も、
喬太郎師匠のロングインタヴューを掲載した2000年真打ち特集も
お客さまからの引き合いが多くて、嬉しい悲鳴。

ぜひお読み下さいませ。


番組
さん坊「真田小僧」
小んぶ「禁酒番屋」
喬太郎「猫久」
さん喬「寝床」
お仲入り
さん喬「短命」
喬太郎「ハワイの雪」

うっとりするラインアップ。
お客様の満足な顔が、会の素晴らしさを物語っています。


さてさて、夜も聴きたかったのですが、
僕は、古今亭菊六くんと山梨でお仕事。

今秋、文菊となり29人抜きで真打ちになる菊六くんの、
ノリに乗ってる高座。

ご住職からのたってのリクエストで、
「甲府ぃ」!

見事な高座でしたよ。

ボクンチ泊、呑んだ喋った、楽しかった!

UserCPU TIME: 0.0000 sec.