らくご@座
高田文夫事務所松田健次&ざぶとん亭馬場との企画ユニット
らくご@座2017公演
詳しくは↓
らくご@座HP


らくご@座・紀伊國屋ホール


   白鳥・三三両極端の会 vol.12
日時 2018.5.1(火)18:30開場 19:00開演
会場  紀伊國屋ホール
出演  三遊亭白鳥 柳家三三
芸風がまったく両極端のふたり
お互いに宿題を出し合いながら
数々の波紋を呼ぶ高座が生まれてきました
かれこれ12回目となります今回の宿題は・・・
    ▽
白鳥「三三への宿題は、
   おれ以外の新作を誰かに稽古つけてもらって~」
    ▽
三三「白鳥アニさんへの宿題は、
   架空の生き物が活躍する噺で~」
    ▽
どうぞご期待ください!
 料金  3500円 (全席指定)
チケット 完売御礼 当日券発売は未定です

詳細はらくご@座HPを覗いてね。
らくご@座HP


===============

あかね書房から、子供から大人まで楽しめる画期的な
落語絵本シリーズが誕生!
あかね書房・古典と新作らくご絵本HP
「古典と新作らくご絵本」
ざぶとん亭ばば監修・編集をさせていただきました。
好評発売中!

古典と新作 らくご絵本 (10)
夢金
立川談春 文/寺門孝之








古典と新作 らくご絵本 (9)
だんご屋政談
春風亭一之輔作/石井聖岳絵/ばばけんいち 編








古典と新作 らくご絵本 (8)
モモリン
立川志の輔作/いぬんこ絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (7)
とのさまと海
三遊亭白鳥作/小原秀一絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (6)
ぬけすずめ
桃月庵白酒文/nakaban絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (5)
りきしの春
春風亭昇太作/本秀康絵/ばばけんいち 編







古典と新作 らくご絵本 (4)
おうじの狐
柳家三文/原マスミ絵/ばばけんいち 編






古典と新作 らくご絵本 (3)
ふどうぼう
林家たい平文/大畑いくの絵/ばばけんいち 編



古典と新作 らくご絵本 (2)
ろじうらの伝説
柳家喬太郎作/ハダタカヒト絵/ばばけんいち 編


I 古典と新作 らくご絵本 (1)
ねっけつ!怪談部
林家彦いち 作/加藤休ミ


定価1,620円 (本体1,500円+税)/小学校低学年以上/ISBN978-4-251-09501-5
落語と絵本、ふたつの文化のコラボレーションを、たっぷりと楽しんでもらえるシ リーズです。1作目は、熱血落語家・林家彦いちの新作落語から。絵は、異能のクレ ヨン画家・加藤休ミ!



RECOMMENDATION! NO.1webRADIO 白酒のキモチ。 SonyMusicDirect

桃月庵白酒師匠の落語&面白トーク!
古典落語、ロック、カウリスマキ、&anythingFantastic!
ざぶとん亭ばば、楽しく聞き手を務めておりまする。

プロモ動画も目が離せないよ。必見ロール!

ぜひ、お聴きくださいね!

白酒のキモチ。


2016/02/21 石原淋ソロダンス 象の

風流日記一覧へ
中野富士見町の劇場、planB、
奇跡の起こる場所。

ここで目撃、体感した、
田中泯氏の数々の公演は、
その都度その都度、いや、その刹那刹那に、
フルコンタクトで、僕のカラダと心に襲いかかる。
それを享受する喜び。

その客席の喜びの記憶は、
まるで反射炉で溶かされたようにドロドロになって、
記憶のひだに張り付いて、剥がれない。

この場に、この客席に座ると
忘れえじの記憶のひだから
いろんなものが蘇る、蘇生する、おれも頑張ると奮い起つ。

もうひとり、その冷めやらぬ興奮をくれるダンサーがいる。

田中泯さんとともに、
今を生きる。盟友石原淋。

今宵も、
淋さんの切なくも凄まじいダンスに激しく共振!

降る砂に埋まり、浜辺に横たわるかの如く。。
命を削った分余りあるほどの、凄まじい共振を客席と起こしていたと思う。
言葉や。わかりきった予定調和などでは、人の心は共鳴、共振はしない。
たとえ誤解、誤読であろうとも、 同じ思いを共有した東北を感じた時にしか心なんて動かない。

今宵。大いに心がうごいた。

さいご、東北、を、感じた。
ニューオリンズの古いピアノ曲で
盆踊りの仕草舞い。
泣けた。

(確か。プロフェッサーロングヘアのティピティーナ)


『象が聴こえる〓石原淋ソロダンス』
演出・振付:田中泯、音:村上史郎、照明:アミ、舞台:森純平。

僕にとってはPARCO以来のフレイジーダンス。
新境地に感動!

このシリーズ見逃せない。




UserCPU TIME: 0.0000 sec.